導入事例

色々な形態の施設で活躍しています

小規模特別養護老人ホーム あんのん
短期入所生活介護 あんのん

社会福祉法人 敬昌会

企画開発室 室長 山田様





まもる~のを導入するまでの経緯を教えてください。

日本の介護施設では慢性的に人材不足等の課題を抱えています。そんな状況のなか、当施設では、人ができることには限界があるため、あらゆる資源を活用し、人には人にしかできないことに集中する。そして、介護ロボットや機器を有効活用して、よりよい地域社会貢献をしたい、という考えを持っていました。


まもる~のを導入した決め手は何ですか?

弊社の理事長が展示会で見つけたのですが、スタッフの心的負担の軽減や書類作成の簡素化、入居者様のQOLの向上、ご家族さまの満足度の向上に役立つと感じたからです。
また、ハード面を強化することで、医療機関をはじめとした関係機関からの信頼にもつながると考えています。


実際に導入されて、どんな効果がありましたか?

看取り加算を算定するにあたり、記録作成の重要な情報源となっています。
また、入居者様のご家族へも、数字やグラフを利用して視覚的にわかりやすい説明ができるようになりました。
また、入居者様が、起きているのか寝ているのかの判断が一目でできるようになりました。


まもる~の一番の特長はなんでしょうか?

ずばり、全体の状況が一目で確認できることです。
これにより、スタッフはより一層、入居者様へのサービスに集中することができています。




施設紹介

Example of an image with the caption

小規模特別養護老人ホーム あんのん
短期入所生活介護 あんのん
社会福祉法人 敬昌会

長崎県平戸市石川町960番地
TEL:0950-23-8815
管理者:久枝啓介
http://keishokai.jp/

小規模特別養護老人ホーム:定員29名
短期入居生活介護:10名