まもる~のとは

ベッドにとりつけるだけで入居者様のベッドの上での状態やお部屋の環境情報がPCやスマホで管理できます。
24時間見守りシステムです。巡回・入室の必要なし!
入居者様のプライバシーをまもり生活リズムをみまもります。
また介護スタッフの業務負担の軽減を図れます。

見守り支援型の介護ロボットです

  • 複数の要介護者を同時に見守ることが可能。
  • 施設内各所にいる複数の介護従事者へ同時に情報共有することが可能。
  • 昼夜問わず使用できる。
  • 要介護者が自発的に助けを求める行動(ボタンを押す、声を出す等)から得る情報だけに依存しない。
  • 要介護者がベッドから離れようとしている状態又は離れたことを検知し、介護従事者へ通報できる。
  • 認知症の方の見守りプラットフォームとして、機能の拡張又は他の機器・ソフトウェアと接続ができる。


モニター本体 まもる〜の SS-200 仕様
  寸法 W90mm×D120mm×H37mm
重量 約130g(本体のみ)
有線LAN 非対応
無線LAN IEEE802.11b/g/n
セキュリティ WPS対応・WPA/WPA2-PSK
内部メモリ 最大168 時間 ※1
消費電力 約3.0W 以下
エアーバッグセンサー 寸法 W890mm×D38mm×H8mm(ケース部除く)
  対応マットレス 20cm厚のマットレスまで対応(実使用環境での確認が必要です)
ケーブル長 約2m
   
光センサー(別売) 寸法 W37mm×D40mm×H39mm
  センシング方式 パッシブインフラレッド方式
ケーブル長 約3m
   
ACアダプター 入力 AC100V 50Hz/60Hz【国内専用】
  出力 DC5V 0.6A
ケーブル長 約1.5m
   
使用環境 温度 0°C〜40°C
  湿度 30%〜90%RH
大気圧 800〜1060hPa