ニュース

【メディア情報】NHK山形で紹介されました

6月2日にNHK山形にてまもる~のHOMEが紹介されました

新型コロナウイルスの影響で、離れて暮らす高齢者家族の元への行き来が難しい状況になっている現状で
「遠隔見守り装置」としてまもる~のHOMEを実際に、ご家庭でどのように使用しているかを含め
紹介していただきました。

【記者特集】コロナでどうなる? "遠隔介護" | NHK山形ポータル|NHKブログ

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたあとも、 国や県が、引き続き東京などへの行き来を慎重に行うよう求めていることもあり、「介護のために帰省するのが難しくなった」という高齢の親と離れて暮らす人たちからの声が増えています。

そんな中注目されたのが「まもる~のHOME」

今回導入されたご家庭では、高齢両親が山形、月1回は帰省していた息子さんが東京在住と遠方。
ご両親は、さまざまな訪問系の福祉サービスを利用していますが、事業所の一部から 「東京にいるご家族が6月中に帰省してきた場合は、ご両親のところに2週間は訪問できない」と言われたそうです。
新型コロナウイルスが、福祉サービスの供給にまで影響しており、今後も第2波・第3波が予想されている中で、
 要介護2以上の方であれば介護保険でレンタルが可能なまもる~のHOMEが注目されています。