ニュース一覧

【まもコラム】記事を追加いたしました

起きたらどうする?介護施設のヒヤリハット

「ヒヤリハット」は扱い方を少し間違えると大きな問題に発展してしまうかもしれない要素があります。本記事では、介護施設のヒヤリハットに対する考え方や、対策の方法などを紹介します。

【展示会情報】H.C.R.国際福祉機器展 2021 に出展いたします。

日本初の福祉機器の国際展示会H.C.R.国際福祉機器展に出展いたします。昨年はオンラインのみでの開催でしたが今回は実会場でのリアル展も開催されます。

【まもコラム】記事を追加いたしました

特養における「見守り機器等の活用」による夜間人員配置基準の緩和について

介護報酬改定から早くも半年。要件対応が一段落し収入面に関する改定の影響を振り返っているところではないでしょうか。今回は「特養(介護老人福祉施設)」を例に「夜間の人員配置基準の緩和」という視点から見ます。

【イベント】「敬老の日」見守りキャンペーンのお知らせ

「敬老の日」プレゼント企画として、9月18日(土)より、在宅向け睡眠見守りシステム 「まもる~のHOME」を2か月間無料で体験できるモニターを先着30名で募集します。

【メディア情報】FM島田「昼ドキ!聴かにゃ~RADIO」で「まもる~のHOME」が紹介されました。

8月12日(木)放送のFM島田「昼ドキ!聴かにゃ~RADIO」で「まもる~のHOME」が紹介されました。思うように見守りができない今、見守る側・見守られる側の双方に心強い製品となっております。

【まもコラム】記事を追加いたしました

熱中症、介護施設でなぜ起こる?

日本の平均気温は年々上昇しており、2020年の6月から9月の間に熱中症で救急搬送された人の約6割は65歳以上の高齢者です。今回は入所系の介護施設にスポットをあて、熱中症が起こる要因や起こった時の対応の仕方などを紹介します。

【まもコラム】記事を追加いたしました

ケアマネのお悩み調査!4つの悩みをご紹介

多くの業務を抱えていることからケアマネという職業は「負担が大きい」というイメージを抱きがちです。実際にケアマネとして働く方たちは、どのようなことに悩みを感じているのでしょうか?アンケートを実施し、意見の多かった4つのお悩みをご紹介します。

【お知らせ】「まもる~のStation」に新機能を追加いたしました。

まもる~のStationが、トイレ、ドア、椅子にセンサーを取り付けることにより、椅子等への着座、トイレやドアの開閉の回数といった部屋全体の見守りができるようになりました。

【お知らせ】夏季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、以下の期間中は夏季休業させていただきます。休業期間 2021年8月11日(水)~2021年8月16日(月)

【掲載情報】ふくせんチャンネルにまもる~のHOMEの紹介動画が投稿されました。

全国福祉用具専門相談員協会(通称:ふくせん)によるYouTubeチャンネル『ふくせんチャンネル』に「まもる~のHOME」の紹介動画が投稿されました。

【アンケート】ケアマネさんのお悩み調査を行っています。

ケアマネジャーさんが実際に仕事上でどのようなお悩みを抱えているのか、この度アンケート調査を行うこととなりました。所要時間は3~5分程度。ご回答はケアマネジャーさんのお仕事を広く知っていただくため、介護現場の負担軽減につなげるために活用させていただきます。

【掲載情報】日本介護支援専門員協会HPに掲載されました。

日本介護支援専門員協会は、公正・中立なケアマネジメントを確立、介護支援専門員の資質および社会的地位の向上に努めることにより、国民の健康と福祉の向上を目的として平成17年に設立されました。「まもる~のHOME」の掲載期限は2021年9月21日までとなっております。

【展示情報】富山県介護実習・普及センターに展示されています。

富山県介護実習・普及センターの体験展示、見守り・コミュニケーションの分類に「まもる~のHOME」が展示されています。展示期間は2021年9月30日(木)までとなっています。ぜひお立ち寄りください。

【まもコラム】記事を追加いたしました

【インタビュー】高齢者の生活をより豊かで快適にする施設「富山県介護実習・普及センター」

地域の高齢者の方やそのご家族、介護事業者に対し福祉用具や介護に関する情報提供などの支援を行っている施設「富山県介護実習・普及センター」この度「まもる~のHOME」を展示していただくにあたり、どのような施設なのかをインタビューさせていただきました。

【掲載情報】「福祉用具・介護ロボットの開発と普及2020」に掲載されました。

厚生労働省が刊行している「福祉用具・介護ロボットの開発と普及」に小規模多機能ホームあたがわ様ご協力のもと2020年11月より『まもる~のHOME』のモニター調査を実施した結果が掲載されました。

【まもコラム】記事を追加いたしました

どんなお仕事?小規模多機能施設スタッフの1日

地域密着型サービスに分類されている介護保険サービスのひとつの小規模多機能型居宅介護。通称:小多機。デイサービス・ショートステイ・ホームヘルプサービスを柔軟に組み合わせながらひとつの事業所で提供をしているという特徴があります。ここでは、どんな方が利用し、スタッフはどんな事をしているのかを紹介いたします。

【まもコラム】記事を追加いたしました

Twitterで聞いてみた!【介護業界ではたらく理由】とは?

介護業界は日本で注目を集めている業界の一つで、やりがいのある仕事ですが負担も大きくスタッフの人手不足がしばしば課題として挙げられネガティブな印象が多い現状です。では、実際に働いている方はどのような理由でこの職についているのでしょうか。

【まもコラム】記事を追加いたしました

ケアプランについて知ろう!ケアプラン作成の4つのポイントとは?

ケアプランとは「要介護認定を受けた方が介護保険を利用した介護サービスを受ける際に必要となる介護の計画書」で、サービスを利用する方の生活上のニーズや心身の状態に合わせ、必要と思われることを叶えるための目標やサービス内容が書かれています。

【お知らせ】ゴールデンウィーク休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、以下の期間中はゴールデンウィーク休業させていただきます。休業期間 2021年4月29日(木)~2020年5月5日(水)

【まもコラム】記事を追加いたしました

『介護ロボット』の印象調査、『使ってみたい』は何%?その理由は?

『介護ロボット』とは、介護者の負担を軽減することだけでなく、ご利用者の自立を支援することを目的としたロボットです。ITと組み合わせることで、介護分野の業務を大きく変革させることが期待されている『介護ロボット』ですが、実際には、どれほどまでに浸透していて、どういった印象を持たれているのでしょうか。

【掲載情報】「きらケア きらッコノート」に掲載いただきました

「きらケア」が運営する介護関連の職業についている方、または介護関連の仕事を志す方のための情報サイト、「きらッコノート」に株式会社まもるーのの紹介記事をご掲載いただきました。

【掲載情報】明治安田生命法人向け情報誌『MY健康経営』に掲載いただきました

明治安田生命法人様向け情報誌『MY健康経営』の、「アイディアが生んだ新機軸」という、アイディアによって新しく生まれた健康関連商品や市場を紹介するページに、弊社の在宅向け睡眠見守りシステム「まもる~のHOME」のインタビュー記事を掲載いただきました。

【まもコラム】記事を追加いたしました

地域包括ケアシステムで大きな役割を果たすケアマネジャーの仕事とは?

前回の記事では、地域包括ケアシステムを進める上で介護ロボットの導入が介護者の負担軽減や利用者の自立に繋がることをお伝えできたと思います。また、地域包括ケアシステムを支える存在としてケアマネジャーを挙げました。 今回は、そんなケアマネジャーが具体的にどのような仕事をしているのか、その役割も含めて詳しく見ていきたいと思います。

【展示会情報】Withコロナ展示会で紹介されます

臨場感ある阪神甲子園球場を丸ごとデジタル空間化した「デジタル甲子園」にて、来場者と出展者はオンラインゲームのようにアバターを通じて参加し、双方向の音声通話なども通して、商品やサービスの紹介・相談等を行う、バーチャルオンライン展示会Withコロナ展示会 in デジタル甲子園

【展示会情報】ケアテックス福岡のブースで紹介されます

介護業界九州最大級の商談型展示会、ケアテックス福岡に弊社の販売総代理店である東洋電装株式会社が出展します。東洋電装のブースでは、弊社の睡眠見守りセンサー「まもる~の」や、開発中の無人受付管理システム「まもチェック」が紹介されます。

「まもる~のHOME」LINE通知機能の提供開始

まもる~のHOMEは、センサーからの通知をメールで家族、施設スタッフなどにそれぞれ配信していましたが、
今回のアップデートにより、管理者が作成したLINEグループに「LINE bot」からリアルタイムでの通知が可能になりました。

【メディア情報】「まもる~の」が紹介されました

テレビ新広島のひろしま満点ママ!!の情報コーナーで「まもる~の」が紹介されました。

【まもコラム】記事を追加いたしました

これからの地域包括ケアシステムには介護ロボットが欠かせない

超高齢社会を迎えた日本では、高齢者の一人暮らしや高齢者のみの世帯は、高齢者のいる世帯の約6割を占めています。このような状況下で「最期まで住み慣れた自宅で過ごしたい」と考える人は多いのではないでしょうか。 国はこの思いに応えるべく地域包括ケアシステムの推進を進めており、その広がりに欠かせないのが介護ロボットの活躍です。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

【お知らせ】冬季休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。誠に勝手ながら、以下の期間中は冬季休業させていただきます。休業期間 2020年12月29日(火)~2020年1月3日(日)

【販売店募集】マンガでわかる!介護IoT販売店募集中です

近年、介護施設のみに関わらず、各分野、業界でIoT化が進められています。働き手の減少により、現場の省人化、業務の効率化などが今度の課題となり、介護の現場でも、様々なシステムの導入が始まっています。これまでのお取り扱い商材に、IoT化に必要なセンサー機器を加えてみませんか?

【まもコラム】記事を追加いたしました

地域の人の心に寄り添った家事代行による高齢者見守りサービス

新型コロナウイルスの感染拡大により、県境をまたぐ帰省が難しくなっている中、遠く離れた親世代の様子が気になっている人も多いのではないでしょうか。家事代行サービス「オーラ(Ola)」を提供している岡崎医療株式会社の齋藤社長にお話を伺いました。

【お知らせ】(一社)日本ケアテック協会設立

2020年11月11日(介護の日)に、介護分野でのテクノロジーの利活用の推進 と「持続可能な介護」の実現 を目指す、「一般社団法人日本ケアテック協会」が設立されました。

【オンライン展示会】福祉機器Web2020に出展中

2020年今年10月に開催予定だった「第47回 国際福祉機器展H.C.R. 2020」が、オンラインイベント「福祉機器Web2020」として開催中です。

【まもコラム】記事を追加いたしました

在宅介護での活躍が期待されるシステムによる見守りサービスについて知ろう

超高齢社会を迎えた日本では、介護を必要としながらも自宅で暮らす高齢者が年々増加しています。一方、子供世代との同居率は減少しており、遠く離れた家族をどうやって見守るかが大きな課題となっています。 そこで注目されているのが、システムによる見守りサービスです。この記事では、在宅介護での活躍が期待されるシステムによる見守りサービスについて、詳しく見ていきましょう。

【メディア情報】「まもる~の」が紹介されました

政府でデジタル庁の新設が検討される中、山形県でもデジタル化を進めるための会議が10月20日に開かれ、その様子がNHK山形放送局で紹介されました。

【メディア情報】「オーラでまもる~の」がニュースで放送されました

「オーラでまもる~の」が9月23日(水)放映のYBC山形放送テレビのニュースで紹介されました。

【メディア情報】山形の県政広告番組で紹介されました

山形放送の県政広報番組「やまがたサンデー5」にて、9月13日(日)「介護の現場を支えます!」というテーマで まもる~の が紹介されました。

【掲載情報】「オーラでまもる~の」についてご紹介いただきました

「まもる~のHOME」と岡崎医療(株)の「家事代行サービスOla<オーラ>」が連携した新しいサービス「オーラでまもる~の」の記事が日本経済新聞様と、山形新聞様に掲載されました。

【常設展示】青森の県民福祉プラザにまもる~のが展示

青森県すこやか福祉事業団県民福祉プラザの福祉用具コーナーに『まもる~のHOME』が8月3日より展示開始、3月まで常時展示されています。

【掲載情報】高齢者住宅新聞に掲載いただきました

6月10日発行の高齢者住宅新聞にてまもる~のStationが紹介されました

【メディア情報】NHK山形で紹介されました

6月2日にNHK山形にてまもる~のHOMEが紹介されました

2月12日~14日にCareTEX2020に出展します

令和2年2月12日(水)〜14日(金)介護業界最大級の商談展に出展いたします!
この機会に是非製品を体験していただきたいと思います。

7月3日〜4日にCareTEX福岡2019に出展します

令和元年7月3日(水)〜4日(木)九州最大級の介護用品展示会に出展いたします!
この機会に是非製品を体験していただきたいと思います。

今年度(H30補正予算)のIT導入補助金の情報

事業者登録:4/15~
製品登録:4/19~
交付申請:5/27~
交付額:40万~450万円(80~900万の1/2補助)

さらに詳しく見る→https://www.it-hojo.jp/schedule/

CareTEX関西2018終了いたしました!

全国各地からお越しいただき本当にありがとうございました!
おかげさまでブースは終日大盛況となり充実した展示会となりました。

CareTEX大阪
CareTEX大阪

10月24日〜26日にCareTEX関西2018に出展します

CareTEX関西とは介護業界 西日本最大級の商談展です!

CareTEX大阪

ブース場所の確認やご来場のご予約はこちらから

CARETEX福岡2018 終了しました!

マリンメッセ福岡で開催された『CARETEX福岡2018』が、無事終了いたしました。
おかげさまで、たくさんの方にご来場頂き、まもるーのを更に多くに方に知って頂けたと思っております。

CARETEX2018 終了しました!

東京ビッグサイトで開催された『CARETEX2018』が、無事終了いたしました

まもる~のが「CARETEX2018」に出展いたします!

3月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイトで開催される『CARETEX2018』に、まもる~のが出展いたします!
ぜひ足をお運びください。